FC2ブログ
Mage! Sage? Page:
小ネタ!ホラ噺?世間話:
ホネホネ・クロック



プロフィール

Author:Bettty
座右の名言集から
ひとーになんかぁつかまってもムダさ。流れてゆくだけ。
あんたは、ひとぉりぃさぁ。あたしが愛してあげるよ、今夜は。
(谷山浩子)



最近の記事



アクセスカウンタ



最新コメント



最近のトラックバック



アーカイブ カレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



FC2拍手ランキング



ページランキング

最近30日間のアクセスランキングです

ブログパーツ
全ランキングはこちら
トップページは除外しています



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



Amazon 補完計画



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

新年おめでとうございます。
まだ日付が一桁のうちになんとか挨拶ができてよかったです。
携帯から記事をアップできる環境までは整えたのですが、なかなか実践できません。


さて、新聞の時評というと、雑誌や公演からネタを拾うのが普通ですが、1月8日の朝日新聞シリーズ「感情模索」(6回目)ではブログから。今風ですねぇ。

取り上げられたのは「内田樹の研究室」から「窮乏シフト」
現代日本の20歳女性の喫緊の関心事は何か?として「東アジア」と「窮乏」をあげます。
<「人はその消費生活を通じて自己実現する」という80年代から私たちの社会を支配していたイデオロギーは少なくとも20歳の女性たちの間では急速に力を失いつつある>そうです。

また同じ回で取り上げられた(こちらはインタビューか?)福井県立大でメディア論を教える宇城輝人准教授は「若い人はいま、メディアに取り上げられるものにほど、商業主義のにおいを感じ、クールな視線を向けます」と無難第一の状況を「ファミレス現象」と呼んでいる。

売る側、つくる側、広める側への脅威となるこの傾向は、たしかに自分にもあって今後、世の中がどう転がるかは気になります。さて?


最後に内田樹の「東アジア」について、具体的にはストリートチルドレンや麻薬、人身売買、戦争被害、テロリズムであり「人権擁護のインフラが整備されていない社会で人はどう尊厳ある生を生きることができるか?」という問いに換言できる、とあります。これ、東アジアというより、足元の日本のことですよね?

web拍手 by FC2

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://btty.blog41.fc2.com/tb.php/114-0704b8eb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。