FC2ブログ
Mage! Sage? Page:
小ネタ!ホラ噺?世間話:
ホネホネ・クロック



プロフィール

Author:Bettty
座右の名言集から
ひとーになんかぁつかまってもムダさ。流れてゆくだけ。
あんたは、ひとぉりぃさぁ。あたしが愛してあげるよ、今夜は。
(谷山浩子)



最近の記事



アクセスカウンタ



最新コメント



最近のトラックバック



アーカイブ カレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



FC2拍手ランキング



ページランキング

最近30日間のアクセスランキングです

ブログパーツ
全ランキングはこちら
トップページは除外しています



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



Amazon 補完計画



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

[ニュース]卵の「コク」の正体は
朝日新聞2010年2月4日付け記事より。
秋田県のアンテナショップのレストランで比内地鶏親子丼を食べた客に食中毒が発生。経緯を調べる中で、地鶏卵に一般的な鶏卵が30%混ぜられていたことが判明。「客から『味がくどい』という声が寄せられたため」云々。

で、比内地鶏の卵は確かにコクがあるらしいが、このコクがよくわからない。
「卵が口にまとわりつく感じ」「のどにからみつく感じや粘り気」「黄身のドロッとした柔らかさ」という声はある。


・キューピーは官能検査とアミノ酸の種類や量、脂質、脂肪酸の組成などを調べる理化学的検査をして、官能検査でコクがあるとされた卵と、そうでなかった卵に明確な違いを示すデータは出なかったという。

・「コクとうまみ」がウリの「森のたまご」を販売するイセ食品は「DHAなどを強化することがコクをかんじることにつながっている」と自社官能試験の結果を話す。

・「味香り戦略研究所」は「コクの要因は苦味では」と見ている。人の舌の感覚に近い分子膜を使った測定器「味覚センサー」で測定した。味覚センサーは五味がどのように含まれているかを分析するが、官能評価と結びついたのは微量の「苦み」だった。「コクは、複雑な複数の味が混ざり合って感じるもの。卵の場合は苦みが加わることで、味の深みとしてコクを感じるのではないか」と話している。


以下感想。
DHAを強化することが苦みにつながると話は早いがどうなのか?
今更、コクもわかっていなかったのかという感もある。
大辞林では「濃い深みのあるうま味」とか。ま、定義も曖昧なんでしょう。
味の五味は色でいう三原色みたいなもので、これを自明としないと話ができませんものね。

ところで、この記事はいつもと少しだけ趣向が違います。
なんというか、ブログの書き場に困って仮置きのつもりで載せました。
「方丈記」に倣えば「古京はすでに荒て 新都はいまだならず」といったところでしょうか。

下のサイト、一年間放ってあります。
→http://bettty-farm.blogspot.com/

いろいろ事情はあるんですが、いい加減、新聞記事から1週間経つのでとりあえず、です。仮ぐらしのアリエッティ、とか書くと、迷い込む人がいるんでしょうか。
迷い込んだ方、ごめんなさい。

web拍手 by FC2

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://btty.blog41.fc2.com/tb.php/151-c3f7e933



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。