FC2ブログ
Mage! Sage? Page:
小ネタ!ホラ噺?世間話:
ホネホネ・クロック



プロフィール

Author:Bettty
座右の名言集から
ひとーになんかぁつかまってもムダさ。流れてゆくだけ。
あんたは、ひとぉりぃさぁ。あたしが愛してあげるよ、今夜は。
(谷山浩子)



最近の記事



アクセスカウンタ



最新コメント



最近のトラックバック



アーカイブ カレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



FC2拍手ランキング



ページランキング

最近30日間のアクセスランキングです

ブログパーツ
全ランキングはこちら
トップページは除外しています



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



Amazon 補完計画



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

ピクシーシュリンプまとめ 2
少しでも大きめの水にエビを移そうとはしたものの、劣悪な環境で生き抜くピクシーでも急な水質の変化はかなりのストレスらしい。温度合わせだけならともかく、比重(塩分濃度)は慎重に合わせないといけないと思うのですが…

「まりも倶楽部」のサイトでは「塩分濃度が1%~1.5%弱」としか書いてありません。
(水換え用マイクロウォーターの説明。「継ぎ足し」にもとあるのは塩分濃度が変わってくるのでやめたほうがいいのでは?)

では、測るかと思ったけど、8cmビンの深さと水量では測れません。
仕方なく測定はあきらめました。

その前にやっていたこと。
■底砂洗い:
 どうしても数回は洗っておかないと、水が濁りそうで。
 で、カルキ抜きした水で仕上げすすぎを(うちは井戸水でしたが)。
■猫瓶に底砂を入れて汽水調整:
 底砂に水分があるので後から調整汽水を入れると多少比重が下がるかと。
 比重計も入るしね。
 このとき、半分くらいの水量から始めると水を足して調整できるので便利。
 また、瓶に目一杯の汽水を作らず6割くらいにしておきました。
 前回もお世話になったホロ研の記事を参考に猫瓶のほうは比重を1.012にしました。

さて「移住」

比重不明のエビ瓶の水と比重1.012の猫瓶の水をどう慣らすか?
さいわい猫瓶の口が広かったので、エビ瓶をそのまま猫瓶に沈めました。
エビ瓶に少し調整汽水が流れ込みますが、なるべくゆっくりと。

30分もしないうちにピクシーたちは猫瓶に出て行きました。

その後、エビ瓶を引き出すときにゆっくり水と枝っぽいのを猫瓶に加えました。
(ここにエサとなる微生物が入っているはず)

後日、洗って乾燥させた(塩分濃度に影響しないよう)溶岩を配置。安い工具セットの中のキリで隠れ場所用にと穴を開けておきましたが側面だからか穴が浅いのかあまりエビは入ってくれません。

あとウィローモスの切れ端も様子見で投入しました。

「経過観察 1週間」
ピクシー:中央に配置した溶岩で個体数の確認はしづらいのですが5尾健在。
無駄に騒ぐことも少なくまあ安定しているのではないかと。

ウィローモス:1週間経ちまして光合成は不明ですがまだ緑色は健在。もう数本追加してみました。

ウィローモスに付いてきたミジンコ:1匹だけですがお亡くなりになられた様子。

エサ:ご飯粒スライス○、クロレラ欠片×?(こっそり食べてる?分解してる)
 マイクロペレットシュリンプフード×(浮いてるのがいけないのかなぁ)
 あれこれ試すうちに瓶の内壁にクロレラかなにかが付いてきました。
 食べるかどうかは不明ですが、しばらく休んでみようと思います。

「他」
ピクシーシュリンプは商品名です。ホロホロとしても売られています。
ハワイではオパエウラ、ネット検索するならスカーレットシュリンプですかね。

ちなみにこの4件をGoogle検索してみると
4位:オパエウラ、約9,620件
同数2位:ピクシーシュリンプ&スカーレットシュリンプ、約53,200件
そして1位:ホロホロ、驚きの約370,000件

まあホロホロは鳥もいるからね。
「ホロホロ シュリンプ」だと約27,400件でした。

「他2」
もう少し寄って撮影したいなぁ。今のうちのレンズでどこまで寄れるかなぁ。

web拍手 by FC2

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://btty.blog41.fc2.com/tb.php/160-8bb6b7c8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。