Mage! Sage? Page:
小ネタ!ホラ噺?世間話:
ホネホネ・クロック



プロフィール

Author:Bettty
座右の名言集から
ひとーになんかぁつかまってもムダさ。流れてゆくだけ。
あんたは、ひとぉりぃさぁ。あたしが愛してあげるよ、今夜は。
(谷山浩子)



最近の記事



アクセスカウンタ



最新コメント



最近のトラックバック



アーカイブ カレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



FC2拍手ランキング



ページランキング

最近30日間のアクセスランキングです

ブログパーツ
全ランキングはこちら
トップページは除外しています



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



Amazon 補完計画



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

『時を超えるカメラ』縦長フレームという妙
時を超えるカメラ (エイ文庫 (097))時を超えるカメラ (エイ文庫 (097))
MazKen

エイ出版社 2005-07-08
売り上げランキング : 115167
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

カメラの本ということでどっちのブログに載せるか悩みましたが、結局こちらに。
出張版「Bettty NOTE」です。


ハーフ判一眼レフの小型フィルムカメラ、オリンパス・PEN。
デジタル一眼のブームも来てるようですが、こんなのもあるよと。

ハーフ判てのは35mmフィルムの一枚を半分づつ使うという意味で、普通に24枚撮りフィルムを入れると48枚撮れます。で、焼付けイメージは35mmカメラの横長ファインダーを左右の半分です。
画質が気になるかもしれませんが、枚数を撮りたい人におすすめのカメラかも知れません。フィルムを1本、更にレンズを1本限定として「一本勝負」などという提案もしています。


で、縦長フレーム。
人物や植物はもとより建物、路地など日本の日常風景も意外に縦長が多いとか。
なるほどねぇ。

趣味の世界ですし、今からフィルムのそれもハーフ判を選ぶ人も少ないとは思いますが、作例も多く、見て楽しめる一冊です。


カメラ好きにしか勧めませんが。
☆☆☆☆-

写真と…のブログてのもあるんだけどね。

目次は以下。

web拍手 by FC2
目次/CONTENTS
1章 出会い
修学旅行とカメラ
一目ぼれのカメラ
ペンFの同窓生
叶わぬ初恋
流転の日々

2章 再開
30年ぶりの再開
ペンの一族
魅力的な大和なでしこ
ジャンクに泣く
自分でやるしかない
お嬢様の素顔
現代娘に変身
大きな瞳の誘惑
黒の魅惑

3章 デートを楽しもう
縦長フレームの妙
一本勝負の楽しさ
フィルムあれこれ
まず身近な人を撮る
箱庭の花で撮影練習
ぶらり、ひと回り
散歩のバッグ
本日、撮影日和!
春は嵐
黒い街
横浜寸描
夕焼け横丁

4章 クラカメなんて言わせない
デジカメ感覚で撮る
スキャナを使う
21世紀的暗室
パソコンは万能暗室
プリントするから楽しい

5章 いつまでも愛するために
ボックス席を確保
家庭の医学
かかりつけ医を捜す
名医の条件
自分でどこまでできるか
エピローグ
付録 患者さん相談室 ―ホームページに寄せられた質問から


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://btty.blog41.fc2.com/tb.php/165-4b1da216



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。