FC2ブログ
Mage! Sage? Page:
小ネタ!ホラ噺?世間話:
ホネホネ・クロック



プロフィール

Author:Bettty
座右の名言集から
ひとーになんかぁつかまってもムダさ。流れてゆくだけ。
あんたは、ひとぉりぃさぁ。あたしが愛してあげるよ、今夜は。
(谷山浩子)



最近の記事



アクセスカウンタ



最新コメント



最近のトラックバック



アーカイブ カレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



FC2拍手ランキング



ページランキング

最近30日間のアクセスランキングです

ブログパーツ
全ランキングはこちら
トップページは除外しています



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



Amazon 補完計画



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

東京もぐらスタイル再考、あるいはカラボでいっぱいの部屋
元ネタは吉田覚の「東京もぐらスタイル」。短編マンガです。
©「東京もぐらスタイル」吉田覚

で、以前に自分でも究極の空間利用スタイルとして似たようなことを考えていたので再燃したわけです。

マンガのアイデアでは、

・部屋をほぼ3層に分割して使うことと
・窓は活かすこと
・TVを置くこと

という部分を活かしました。
今回、細部を詰めるにあたっては「空間の有効利用」をテーマに

・一人暮らしの代表的な間取りの1ルームを想定
「賃貸住宅物件管理はミニテックで」にある1ルームの間取りを参考にしてみる。ただし、ここの洗濯機スペースは押入れスペースと併せて考え、奥90cm、幅1.3mくらいの押入れとする)
・とりあえず今回はキッチンスペースには踏み込まず6帖部分だけ考える。
(スペースは2.7×3.6m。畳一枚90*180cmとして間取り図から推測)
・部屋の構成要素としてはカラーボックスを想定。1層にカラボを並べて、同時に通路を作る感じといってわかるでしょうか。床材はコンパネとかですかね。あまり考えてません。
(カラーボックスは高さ90cm、幅40cm、奥30cmくらい。90cmならなんとか座れる)
・カラボで3層だと天井が高すぎるので、上層については2段のカラボ(高さ約60cm)を想定。上下の仕切り材をコンパネなどで考えて、天井高さが2.6mあれば天井との間に隙間ができるかも。ちょっとでしょうが。
・部屋の耐荷重、カラボの耐加重は無視。多分、これが実現への一番の問題点。

さて、本好き、マンガ好きとしてはどこまで収納できるのかがポイントでしょうか。


まずは、カラボ1段に入るマンガを概算。




自分の棚を参考にするとまず横21冊。これが前後で42冊。後ろの列を見やすくするためと、収納増のために後列下に横積みを4冊を二つ。計50冊。
写真は我が家の作りつけ棚の一部。高さが違うので、こちらは横積み6冊になっています。

本のほうはマンガより厚みが平均化していないので難しいですね。
うちの棚で見ると、横はやはり21冊程度。文庫だと縦2段ギリギリですが、そうすると後列が全然見えません。
マンガなら巻数が多いので後列横積みという見えない場所に同じシリーズを入れられますが、本は難しいかな。文庫なら高さが低い分だけ前列下に横積みもありでしょうか。後列はデッドスペースは覚悟して持ち上げることにして、やはり50冊程度で考えたほうがいいでしょうかね。
ハードカバーはもっと少ないでしょう。
棚の高さを変えられるカラボにすれば、カラボの高さは同じもので4段にすることも可能かもしれません。でも前後2列が無理なら横20冊のみ。4段にして80冊。
マンガの3段150冊と比べると半分ほどですね。

ただ収納すればいいのなら、引き出し式にしてしまえば無駄はないのでしょうが、やはり背表紙は見たいですよねぇ。


web拍手 by FC2

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://btty.blog41.fc2.com/tb.php/178-52afef21



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。