FC2ブログ
Mage! Sage? Page:
小ネタ!ホラ噺?世間話:
ホネホネ・クロック



プロフィール

Author:Bettty
座右の名言集から
ひとーになんかぁつかまってもムダさ。流れてゆくだけ。
あんたは、ひとぉりぃさぁ。あたしが愛してあげるよ、今夜は。
(谷山浩子)



最近の記事



アクセスカウンタ



最新コメント



最近のトラックバック



アーカイブ カレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



FC2拍手ランキング



ページランキング

最近30日間のアクセスランキングです

ブログパーツ
全ランキングはこちら
トップページは除外しています



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



Amazon 補完計画



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

もぐらスタイル その3
少し忙しくて、時間があいてしまいました。まだ、このネタで引っ張ります。
3回目にして、やっとトラックバックがきちんとできた…かなぁ。

さて、6帖のカラーボックスの収納数ですが…

上層36個:、中層:34個、下層:34個
上層を2段、中下層を3段と考えて、全276段分。
3段のカラーボックスに換算すると92個分。

前回のマンガ収納数から考えると、13,800冊。

多いというか少ないというか。
マンガ喫茶なら4万、5万冊のところもあるようです。
(→「都内最大のまんが喫茶教えてください。」
でも、6帖の面積で考えれば密度的には十分?

文庫でも同数。ハードカバーだけなら7,360冊。
マンガ、文庫、ハードカバーで均等に使えば、4,600冊、4,600冊、2,453冊の11,653冊。

では読書量で考えると…?

一日一冊、本を読む人ならハードカバーだけのラインナップなら2年で読み終えます。
同じように1時間3冊マンガを読む人が毎日5時間かけると15冊。で、920日になります。3ヵ月ちょっとしかありません。

もぐらスタイル、敗れたり!なのでしょうか?

正直、微妙な感じになってきました。
もちろん自分用の本・マンガ収納スペースはカラボ7個分くらいでいっぱいいっぱいという、私の現在の暮らしからは夢のようです。
が、当初イメージしていた「砂糖の中で溺れるアリのような暮らし」とまでは言えません。


ここで、冊数とは別の次元で考えてみます。

それは…床面積です!

例えば下層では通路面積は 5.58平方mです。6帖が 9.72平方mとすると面積比で57.4%。半分以上が通路なんですね。

部屋を立体化せず1フロアで積み上げて(これは収納の立体化と言えるかもしれません)多少通路増は必要ですが、同じだけカラボを積んだとします。収納スペースは変わりませんが、床面積はもともとの6帖の6割程度です。

部屋を立体化すると、ここに床が2層分追加されるわけです。

中層は5.21平方m、上層は3.48平方m(居間部分が減るので)。3層計で14.27平方m。
中層、上層で降口が5個+6個。0.16×11個の1.76平方mを引いても12.51平方m。

もともとの6帖より約3割増、
同収納量で1フロアの場合と較べると倍以上になります!



床面積が増えるというのは、当たり前といえば当たり前ですが狭小住宅全盛の昨今、注目されるべき点ではないでしょうか。


圧縮強度の高い素材で実現しないかなぁ…。

でも1万冊を1冊100円で買っても100万円だなぁ。
カラボ1個1000円くらいを90個で9万円の比じゃないなぁ。

夢のもぐらスタイル。想像してみてください。

F-A.jpg

そもそものマンガについてはこちらで紹介しました。
『Fellows!』(Vol.16D)もぐらスタイルって魅力的!

web拍手 by FC2

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://btty.blog41.fc2.com/tb.php/180-a5a7b724



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。